ファンデ 毛穴落ち 基礎化粧品

肌の乾燥がファンデの毛穴落ちを招くメカニズム|放っておくと危険

毛穴は年齢とともに少しずつ開いてきますが、まだ20代〜30代なのに毛穴の開きが目立つという方も多くいらっしゃいます。なぜ年齢肌でもないのに毛穴が開いてしまうのか?

 

それはお肌の乾燥と関係しています。お肌が乾燥すると、お肌を「紫外線」や「季節の変わり目などの温度変化」など、外からの刺激から守れなくなります。

 

その結果、肌がダメージを受け、ターンオーバーが乱れます。ターンオーバーが乱れると古い角質層がどんどん毛穴にたまっていき、毛穴が広がってしまうのです。

 

毛穴が広がったところにファンデを塗っても、その毛穴に落ち込んでしまうのは自然の摂理。こうなってしまうと、下地やファンデで隠しながら、毛穴を小さくする保湿ケアをしなければいけません。

 

これが、「お肌の乾燥がファンデの毛穴落ちを招くメカニズム」です。放っておくと、お肌の乾燥がますます激しくなり、治すのに時間がかなりかかってしまいますので、乾燥肌の方は保湿ケアで早めに対処してください。


20代、30代の毛穴開きは保湿ケアで解決

きちんと選んだ保湿力の高い保湿基礎化粧品でお肌の角質層のキメを整えると、「乾燥肌から保水できる肌」になり、ターンオーバーが正常になります。

 

ターンオーバーが正常になると、肌全体がふっくらして、外からの刺激に対し、抵抗力を持つようになり、毛穴が閉じて来ます。毛穴が閉じ、お肌がしっとりしてくると、ファンデの伸びも良くなりますし、薄いファンデでしっかりカバーでき、毛穴落ちもなくなります。

 

それでは、「乾燥肌を変えてくれる保湿基礎化粧品」とはどのようなものなのでしょうか?

 

乾燥肌を正常な状態に戻し、そして潤い肌にするのですから保湿力が高い成分の入った基礎化粧品が必要です。市販の化粧水では保湿力に問題がありますので、ここではネットで売れている、メーカー的にも安心できる保湿化粧品をご紹介します。

 

本サイトのオススメは、「オルビスのアクアフォースエキストラ

 

ヒアルロン酸よりも保湿効果の高い、結合型ヒアルロン酸と高保水性トレハロースが保水成分として入っており保湿効果が高いのが特徴です。また他の基礎化粧品と比べ値段的にも安いのでお手軽に継続できるというのも良いですね。

 

オイルカットなので、毛穴に落ち込んだ時に酸化して黒ずみも作りませんし、お肌に優しく敏感肌の方でも大丈夫です。

 

オルビスはおまけがいろいろ付くのがうれしいですよね。公式サイトは以下より。

角層深部に濃密なうるおいを