ファンデ 毛穴落ち 対策

ファンデ毛穴落ちの原因と症状別の対策

「鏡を見たらファンデが毛穴落ちをしていてドキッとした」
こんな経験ありませんか?

 

時間が経つとファンデが毛穴の中に落ち込む、いわゆる「毛穴落ち」ですが、この原因は、「毛穴の広がり」です。

 

★毛穴広がりの原因は?
毛穴パックで角栓を取り、いきなり毛穴がポコッと開いた
年齢肌でお肌がたるみ、それに伴い毛穴も開いた
■毛穴に汚れが残っており、肌のターンオーバーが正常な周期でできなくなった。
などなどいろいろです。

この毛穴の広がりは、毛穴落ちはもちろんのこと、お肌が乾燥する原因となり、放っておくと肌荒れや敏感肌の原因にもなってしまいますファンデの毛穴落ちが見られたら、それはお肌からのサインです。すぐに対策をしましょう。


毛穴の症状別毛穴落ち対策

 

まずは自分のお肌を観察し、毛穴の症状にあった素肌ケアを行いつつ、下地とファンデを選んでみましょう。

 

1.毛穴が汚れている方
毛穴の汚れを取る理想の洗顔石鹸

 

2.毛穴の開いている方
角質層の奥まで潤す低刺激の化粧水

 

3.毛穴がたるんでいる方
たるみ(しずく形)毛穴の方はアンチエイジング化粧品でハリを

 

4.毛穴落ちしない下地でオススメは?
テカらず毛穴に潤いを与え、カバーする下地

 

5.毛穴落ちしにくいファンデはこちら
薄く伸びてスムーズな陶器肌にするファンデ

 

毛穴落ちの対策は、素肌をきれいにする毛穴ケアと、毛穴を埋めるお化粧の両方によって行います。まずは、毛穴の中をきれいにし、お肌を潤しながら新しい角質層を育て、ターンオーバーの周期を正常にする。それと同時に、毛穴落ちしにくい下地やファンデを選ぶ。このように、毛穴落ち対策は、素肌の毛穴を小さくすることと、化粧品でカバーすることの両方を同時に行うことが必要となります。

 

毛穴落ちしないファンデをランキング形式でご覧になりたい方は、毛穴落ちしないファンデをご覧いただければと思います。


 

ファンデ毛穴落ちの対策は毛穴ケアとカバーの両方から